お葬式に花を贈る際のポイント

お葬式の知らせというのは当然ですがいつも突然です。そのため、まだ若い年代の人だとお葬式の経験もあまりないため、慌ててしまいがちです。ただ、お花を贈ろうと考える人は案外多くいますが、金額の相場などがわからずに悩んでしまうかもしれません。お葬式の際に贈る花の金額相場としては大体5,000円程度です。

ただ、その地域や故人との親密度によっても違いが出てきますが高くても10,000円以内がほとんどです。年齢が若い方の場合だと3,000円という人も多くいます。知人や知人の家族などの場合には複数の友人とお金を出し合って一緒に贈っても良いです。一つ注意点としては、自宅葬の場合だとあまり豪華な花は贈らないようにしてください。

また、注文する際は会場がセレモニーホールの場合であればホールに直接連絡をしてお花を贈りたいという旨を伝えると本人の代わりに用意してくれます。代金は当日に現金で支払うこともできますが、他の方法じゃないとダメだというホールもあるので注文をする際にきちんと確認するようにしてください。自宅葬の場合は、花屋さんに自分で連絡をして依頼をします。最近では即日配達してくれるお店でインターネット注文ができるところも増えています。

花を注文する際はお葬式用で贈りたいことと予算金額を伝えるとそれにそった形でお花を作ってくれるので、花の種類などを知っている必要はありません。一般的に胡蝶蘭がもっとも多く使用される花です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です