ブラックフォーマルとは

ブラックフォーマルとは、喪服をイメージされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、ブラックフォーマルはお悔やみの場のみで着用するものではなく、冠婚葬祭全てのシーンで着ることのできる礼服です。しかし、全てのシーンにおいて着用できる服装となると、選ぶのが難しいと感じ苦労してしまうことも珍しくはないものです。購入する場合はブラックフォーマルのコーナーで相談すれば問題ありませんが、自宅に既にある場合これで良いのかと迷ってしまうこともあります。

ブラックフォーマルはどのように選べば良いのか、ポイントをご紹介します。ブラックフォーマルを選ぶとにに気を付けるべき点は肌の露出が少なく華美ではないこと、黒で統一されていること、体のラインが強調されないことです。肌の露出が多いと派手な印象になってしまいますし、素材もサテンなどの光沢があるものは華美になりすぎてしまいます。濃い色のレースやシースルー程度であれば問題ないとされていますが、肌が大きく出ているようなデサインのものは避けて選びましょう。

そして、着てみると意外と体のラインが強調されてしまったり、腕を動かしてみると動きにくかったりすることがあります。冠婚葬祭の場では動きがあるシーンも多いので、事前に着てみてサイズ感を確かめておくと良いでしょう。黒で統一しますので靴は黒の革靴でバックも黒のものとされていますので、服装に合わせて小物の準備も必要です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です